東洋医学をふんわり知ると健やかで幸せになる5つの理由

      2016/07/15

鍼灸師でヨ―ガ療法士 アーユルヴェーダとヨガを愛するセラピスト ケララウェルネスサロンの木村明代です。セラピスト歴18年目、新神戸駅前の医療ビルで開業して8年目のアラフォー治療家です。

 

東洋医学というと、難しそうと感じたり、古めかしい理論に感じたり、おまじないや、占い、のように感じたり、科学的ではないのであやしいと思われたり。

そんな思いもあるのでは?

でも、私が東洋医学を学び、鍼灸師として日々人の心身をみていて感じるなかで、人が変化ていくのが何より喜びであります。私の場合は、ヨーガの智慧や、心理学などもおりまぜています。

ふんわりと東洋医学を知っていると人生が豊かになると思っています。その5つの理由を書きたいと思います。

東洋医学をぜ~んぶ理解するのは時間もかかりますし、長い歴史の中でできあがったものなので、ちょっとふんわりしているところもありますので、難しいのか現実。

特に研究者でもない限り、ほとんどの多くの人にとっては その要素を上手に取り入れて、その人の人生が健やかに、幸せになるための知識であり、智慧でないと意味がないと思っています。

1人1人の「こころと、からだ、魂の 健やかさと、幸福感。」これが全てです。

そのための、陰陽五行、経絡、ツボ、という考え方がヒントになり、

そのための、アロマや、かっさ、お灸、薬膳、鍼灸、 などがツールです。

「1人1人が、健やかさと幸せを感じて生きている世界」であってほしいと願っています。

だから、病気があるとか、ないとか、

このツボを押せば、〇○になる、とか、

この食べ物が体にいいとか、悪いとか、

これさえしておけば健康とか、

そこで得られるのは何でしょうか。

「一瞬の安心感。」です。そう、また変化するとそれに対処する方法を探すのです。

それが必要な時もあります。人に助けてもらったり、頼ったり、もします。

でもね、その次に、一瞬で終わらない「健やかで、幸福感」を持った人生があるんじゃないのかな~と思っています。

もちろん人生に変化はつきもの。人は生まれて必ず死にます。

東洋医学を知ると、その変化に対応して上手に生きていける。そう思っています。

 

 

理由①自分や家族の身体の状態がわかるようになる

a-total-solar-eclipse-1113799_640

東洋医学の中の、陰陽のこと、五行のことを知ると、自分の身体は常に一定ではないということが分かります。

ついつい「わたしはこんな人」「私はこうだ」と思っています。でもね、生まれてから今まで変化してない瞬間はないのです。変化が、生きるということでもあります。 一日のリズム、毎日夜が来て、朝が来て、太陽が同じ場所にとどまることは1秒もありません。同じように私たちの身体も常に変化して動いています。細胞1個1個。骨も実は変化しています。 生きているってそういうことです。

外からの刺激、暑さとか、寒さで体調がかわることもありますし、感情的なことから、身体に影響が出ることもあります。失恋したときって、食事がのどを通らなくなったこと。みなさん経験ありますよね。私もあります(笑)

でも、またそこから変化して、元気になってまた恋愛したり。

同じように、自律神経も、交感神経と副交感神経と揺れ動いています。そういうもんなんです。

そうして自分の変化がわかると、家族や友人周りの人も変化の中にいるということが分かってきます。

 

理由②ちょっとした変調に自分でケアできるようになる

2016-06-16 17.43.51-2

変化がわかると、異常に変化しているところが症状となって表れてきます。そのしくみがわかると、自分でケアできるようになります。症状にまでならないように予防する、ということもセルフケアでできるようになります。

例えば湿気の多い初夏は消化機能が落ちて食欲がおちる。これは、東洋医学だと「脾」が影響されている。と考えます。この時期に多い湿気が体に入ったから。そして入りやすい。のです。

もともと脾が強い人にはなんてことないかもしれません。ひとりひとり違うのですが、違うなりに影響を受けやすい季節なのだということですね。

もちろん現代医学のお医者様に診てもらったほうがいいこともたくさんあります。そうなる前にセルフケア。ができるといいですよね。

理由③変化する自分をやさしく受け入れられるようになる

revolution-743467_640

常に変化しているということがわかると、生きていることはすごいことだと思えます。細胞が文句も言わず休むことなく働いているのです。そう思うと、自分がかわいく思えます。本来思い描いた理想とはちがっても、そんな自分もやさしく受け入れられるようになります。それが陰陽や五行ということで説明することもできます。

今はどうか。がわかると、安心できるのかもしれません。

自分の状態がわかると、今の自分にやさしくなれる、そして受け入れることができます。

そして、自分が変化しているように、周りの人も変化しているので、人の事が、人の一挙一動がいちいち気にならなくなってきます。

 

 

理由④自分を大切にできるようになる

cat-546450_640

セルフケアをしてみると、たとえばお灸。じーっと動けないんですよね。火をつけるから。

その間自分のカラダと向き合う。そして感じる。どこが温かいとか、どんな感じがするとか。そこに意識をむけていく時間になります。その時の心の動きにも意識がむけられるようになります。

太ってるとか、痩せてるとか、背が高いとか低いとか、自分で自分を誰かと比べていたり、理想と比べていやになったりします。それが、そのままの自分をまずは受け入れて大切にしてあげようと思うようになります。セルフケアはそういう、自分を愛おしむ、慈しむ、そんな気持ちでするのがコツです。

誰かと比べて、落ち込んだり、悔しく思ったりする自分の心もわかってきます。そんな小さな自分も認めてあげます。人はたくさんの面を持っているので、そんなこともあって、かわいいやん。私。それも認めてあげます。

いいことも、悪いことも、嫌いな私も、好きな私も、認めてあげることが自分を大切にするということだとわかります。

 

理由⑤家族や友人、周りの人にもやさしくなれる

family-932245_640

自分のカラダや心の状態がわかって、変化に気が付けるようになって、セルフケアをやってみたりして、

やさしく受け入れてあげることができて、自分を大切にできたら、どうなるでしょうか。

家族や友人、大切な人をちゃんと大切にできるようになります。

やさしくなれます。

いままで自分をすり減らしてでも人のことばっかりだった人は自分にやさしく大切にすると、みんながもっと喜んでくれます。

いままでがんばって来た人は、自分にやさしく大切にすると、がんばりがもっと認められます。

いままで自分の事ばっかりでわがままだった人は、自分にやさしく大切にするの意味が理解できると、人にもやさしくできるようになります。本当はしたかったことができるようになります。

まとめ

東洋医学を知ると人生が豊かになる理由。いかがでしょうか。

セミナーではこういうことを伝えたいと思っています。

単にノウハウとかツールだけだと面白くないやん。と思っています。なんで、それをするの?

何のために小顔になりたいの?何のためにくびれがほしいの?

なぜ高血圧なの?なんで腰痛なの?症状を緩和させるのは大切です。

そのもっと本質のところを伝えられるといいな。

東洋医学を知ることで、じんわり身について、カラダや心の声を 感じて、見て、聴いて。

健やかで幸福感をもって、この世をご一緒したいと思っています。

 

2015-10-23 13.40.11

ありがとうございます♪

 

 

セミナーはこちら

「鍼灸師あきよんのふんわり東洋医学セミナー」

 - 未分類, 東洋医学・鍼灸