マインドフルネスってどういう意味?瞑想でストレス軽減

   

 

鍼灸師でヨ―ガ療法士 アーユルヴェーダとヨガを愛するセラピスト ケララウェルネスサロンの木村明代です。セラピスト歴18年目、新神戸駅前の医療ビルで開業して8年目のアラフォー治療家です。

最近流行りの「マインドフルネス瞑想」は瞑想法の一種です。

瞑想を取り入れる企業も増えてきて、ビジネス誌でも瞑想の特集が組まれたり、一昔前までは怪しいイメージの瞑想も、身近なものになってきています。グーグル、アップル、ゴールドマンサックスなどでも取り入れられているとか、、、

woman-481902_1280

【マインドフルネス】はどういう意味?

世界的によく引用されるのは、ジョン・カバット・ジン博士による以下の説明です。

「今という瞬間に、判断せずに注意を向けることによる、意識の状態」

(the awareness that arises through paying attention on purpose in the present moment non-judgmentally)

わかったようなわからんような、、、

つまり意識を「今、 ここ」に向けて、物事を認識すること。過去や未来ではなく「今」に意識があること。そのマインドフルネスという「状態」が ストレスを減らし、症状を緩和させ、免疫をあげ、QOL(生活の質)をあげる、等の研究がなされています。

マインドフルネスって方法ではなくて、「状態」のことなのです。

どんな状態か?ぜひ体験してみてほしいのですが、、

簡単にいうと、ものすごい一つの物事に集中しているのに「近い」状態。

なにかに集中している時、例えばパンをこねるとき、意識はパンをこねることだけに集中している瞬間ってありますよね。誰でも経験があると思います。

草むしりをものすごい集中して無心でやっていたとか、セーターの毛玉取りを無心でやっていた、とか

そういう無心になって、頭の中が空っぽで、なんにも考えずにやり続けたとき、どんな感じがしますか?

例えば、心が軽くなったり、あんなに悩んでいたことがそうでもなくなったり、頭の中がすっきりしたり、なんだか充実した気分になったり、あっという間に時間が経っていたりもしますよね。

ソレです!

そして、その状態からもうちょっと先の状態が、マインドフルネスといえるかもしれません。

「今を意識的に生きる」

そして私が思う さらに先は、

「なんにもなくて マインドフルネス」だと思います。

いろんな条件を どんどん取り去って、脱いで、脱いで、それでもなおマインドフルネス。

「私が」とか「私の」とかそういう思考がなくなって、どんどんなくしていく、

ヨーガ(ヨガ)にはその先に至る智慧の道があります。マインドフルネスの先がヨガにはあります。

私も道の途中です。

monk-458491_1280

マインドフルネス瞑想とは?

ジョン・カバットジーン博士が「マインドフルネス ストレス軽減法」という8週間プログラムをマサチューセッツ大学メディカルセンター  のストレスクリニックで行い、様々な臨床結果がでています。(「マインドフルネスストレス軽減法」北大路書房)

博士がマインドフルネスセンターを作ったのが、1979年だそうです。そこからどんどん広がっていったのは、実感があるから。そして「人生を取り戻す」「自分の人生を自分で歩く」人の変容がみられるからなのだと思います。

その基になっているのは、ヨガや仏教という2500年以上前からの伝統的な瞑想法で、それをより科学的に、わかりやすく取り上げたものともいえます。

肉体の痛みや、つらい症状があると、落ち込んだり、自分を責めたり、無気力になったり、いろいろな感情もでてきます。

マインドフルネス瞑想は、その痛みを取る、症状を改善するという目的ではなく、今を生きることを取戻します。

そうすると、痛みや症状も改善することがあります。あくまでも目的を掲げないのです。

目的がないということが、わかりにくいとしたら、、

目的は 「自分自身で経験して、その状態になること」です。そのためにはやっぱり練習です。地味だけど、練習です。頭で理解しても、練習しなければ、自分自身がその状態には なっていないのですね。

こういう感じかなと、イメージだったり、頭でわかった気になったり。

そういう私も、道の途中。

繰り返す。地味に繰り返すことが大切です。

マインドフルネスが体験できたとしても、そこから継続していく。

それが生きていくということなのだと思います。

でも、体験すれば、やめられなくなる。ということなのだと思います。

なぜなら、とても心地よいから。そして静かな充実感と、幸福感が自分の中に見いだせるから。

マインドフルネスという横文字にすると、なんとなくおしゃれな感じがしますね。

きっかけはおしゃれでも何でもいいと思います。

その経験をする人が増えると、世の中がもっとやさしく、もっと豊かになるように思います。

具体的な瞑想の方法は、また今度書きますね

 

(新神戸のサロンで小さなヨガ教室をしています。やさしい瞑想クラスもあります。)

 - ヨガ・ヨーガ療法, 未分類